乳酸菌で体重が減る2つの理由

乳酸菌で体重が減る2つの理由

乳酸菌で体重が減る2つの理由

乳酸菌を摂取している方は、たまに体重が減少しています。便秘を改善するつもりで乳酸菌のサプリメントを購入したものの、体重が減ったので驚いている方もいらっしゃるようですね。主な二次作用で、びっくりしている方は本当に多いと思います。
なぜ乳酸菌が体重を減らしてくれるかと申しますと、それには2つの理由が考えられるのです。乳酸菌によってお腹の中の老廃物が排出されているのと、新陳代謝の活発化です。

 

乳酸菌による対外排出で体重が減る

 

そもそも乳酸菌を摂取すると、まずお腹の中が綺麗になる傾向があります。いわゆる腸内環境が改善される訳ですが、それに伴ってデトックスも促進されるのですね。
お腹の中に蓄積されている老廃物は、意外と多いものです。人によっては、それが1キロ前後になっている事もあります。それでお腹が少々膨れてしまっている方も見られるのですね。
しかし前述のように、乳酸菌を摂取するとデトックスが促進される傾向があるので、お腹の中に蓄積されているものが外に出てくれます。それで体重が1キロ位減少している事例もあるのです。つまり乳酸菌がお腹の中の掃除をして、体重が減少する訳ですね。

 

ちなみに水分補給を心がけると、さらにデトックスが促進される傾向があります。

 

腸内環境 乳酸菌

 

新陳代謝が活発になるので体重が減少する

 

しかしそれだけではありません。前述のように、新陳代謝もそれに関わってくるのです。
そもそも私達の脂肪は、常に燃焼されています。ただそれには効率の問題があって、上記の新陳代謝が関わってくるのですね。新陳代謝が活発であれば脂肪も燃焼されやすい傾向があるのですが、残念ながら一部の方々はその脂肪燃焼が上手く行っていない事があります。代謝が不活発になっているからです。

 

ところで乳酸菌を摂取するとお腹の中の環境が改善されるので、それで新陳代謝が活発化される事があります。代謝に必要なエネルギーが吸収されるので、それで脂肪燃焼が活発化する事があるのですね。ですので継続的に乳酸菌を摂取し続けますと、体重が減少する事もあります。

 

ただし乳酸菌によって、劇的に脂肪が減少する訳ではありません。ダイエットの効果は見込めるのですが、数キロ前後の減量と考えた方が良いでしょう。
乳酸菌の場合、それよりもお腹の中の環境改善がメインの効果になります。お通じの状態が悪くなってしまっている方が、乳酸菌のサプリで改善されている事例がとても多いのですが、そちらがメインなのですね。ダイエットの効果は、あくまでも二次作用と考えて良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ